名古屋市中村区、中村日赤病院前にある鍼灸接骨院です。交通事故治療・痛み・痺れなどの症状でお困りの方ご相談ください。ヨガやインソール療法、転倒予防のための歩行塾も行っています。
みなさん、こんにちは


今日は朝から良い天気。気持ちがいいですね。

朝からローズヒップティーで元気注入!!

元気いっぱいのさとしです。



さて先日、ラジオを聞いていると中京大学の湯浅景元先生が出演され、お話されていました。

ぴんぴんころり体操の本を出版された様で、体操などいろいろと紹介されていました。

あたりまえな事かもしれませんが、私にとってはなるほどと思うお話がありましたのでご紹介いたします。



私なりに何点かピックアップいたします。

・ぴんぴんころりには、柔軟性、筋力、持久力が必要。

・運動は1日1回ではなく、何回もこまめに行う。

・日常生活のなかでさりげなく運動を行う。

・「あれ」「その」などの代名詞を使わず具体的に物事を言う。

・「老いる」と「衰える」は違う。

・ウォーキングは良い運動である。

・座って出来るウォーキング運動もある。


など。



今わが院では歩く為の体作りとして、

筋肉の柔軟性、筋力、持久力を向上させるプログラムを行っています。

ぴんぴんころりにもこの方向性はあてはまると言える

という事がわかりました。

また、この他なるほどと思ったのが、運動の考え方

まとめて時間をとるより、今出来ることを考えるということ

出来ない事はなく、出来るのである。

車の中でも出来るし、仕事中でも出来る。

この考え方が私には新鮮でした。


さーみなさん。ぴんぴんころりと生く為の準備を今から始めましょう。



微力ながら今日もワンクリック募金してまいりました。

あなたにも出来ることがある!
smile!!みなさまに笑顔を(^^)
さとし@院長



FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2012/05/26 09:30】 | さとし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック