名古屋市中村区、中村日赤病院前にある鍼灸接骨院です。交通事故治療・痛み・痺れなどの症状でお困りの方ご相談ください。ヨガやインソール療法、転倒予防のための歩行塾も行っています。
みなさん、こんにちは。

最近早起きをするようになって毎日が充実している、さとし@院長です。

季節は春から初夏ですね。日差しが強くなってきています。

日焼けには要注意です。


さて昨夜、社内木鶏会と院内勉強会が行われました。


今回の院内勉強会は、

税理士の飯田先生を講師にお招きし、

社会人としてのマナーについてご講義をいただきました。

あたりまえをあたりまえに、改めて勉強になりました。



社内木鶏会の今回のお題は、
木鶏会についてはこちら→木鶏会とは??


「生きよう今日も喜んで」 平澤 興 語録  致知出版社

平沢先生は、脳神経解剖学を専門とされ、運動神経の分野では世界的権威であります。

さらに京都大学16代目総長をされた、教育者でもあります。


平沢先生が残した数々の言葉を読んで感想文を発表しました。

いつもながら、みんなそれぞれの視点、感性で感想文を書いてくるのでとても勉強になります。

またこんな視点で物事を捉えているんだと新たな感動、発見があります。



今回は、私の感想文を掲載いたします。

ご笑覧いただけたらと思います。




生きよう今日も喜んで     平澤 興 録

「するめ」噛めば噛むほど味が出る。
この本を読んで素直に思ったひとことであります。
読むたびに目につく場所が変わり、とても新鮮な気持ちですすむことが出来きます。
良い本だなと思いました。

今日1日の実行こそが、人生のすべてである。

私の中で本を閉じた時に浮かんだ一言がこれでありました。
最近の早起きの習慣で学んだ事が「時間の大切さ」です。
故に1日の大切さにもつながります。
一瞬の真剣勝負こそがわが仕事である。
良いと思ったことは今すぐ行動に移す、時は待っていてくれない。

子供の成長と同じだと思いました。
子供は日々その時その時が真剣勝負でまったなしで生きています。
何をするにも一生懸命、だから感情表現もストレートであります。
私自身が大人になって、いつのまにか体裁よく、
人の顔色を伺って生きていることを改めて気づかせてくれました。
そんな今だからこの様な一言が響くのかもしれないと思いました。

人に喜びを与えることが、最高である。
感謝することが、喜びを与えることである。


この1文を読んで、気がついた事があります。
それは、私自身が患者さんから今まで「沢山喜びを与えられていたんだな」、
施術をして喜んでいただいていたお返しをずっといただいていたんだというこです。
改めて感謝の気持ちが大切であると深感しました。

最期に

「拝天」  「拝人」  「拝己」

すべてに感謝。




木鶏会は、みなさん参加いただけます。

良い気を沢山いただけます。

新しい発見が必ずあります。

ぜひおすすめいたします。

ご興味のある方はスタッフまで。


いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。



smile!!みなさまに笑顔を(^^)
さとし@院長



FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2012/05/11 09:40】 | さとし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック