名古屋市中村区、中村日赤病院前にある鍼灸接骨院です。交通事故治療・痛み・痺れなどの症状でお困りの方ご相談ください。ヨガやインソール療法、転倒予防のための歩行塾も行っています。
皆さんこんにちは。


野呂です。


今日は、認知症を早期発見、対策するのを助けてくれるアイテムをご紹介します。


昨年私は、大府市にある国立長寿医療研究センターで認知症予防の体操である「コグニサイズ」を学んできました。

コグニサイズとは?
長寿研ホームページ


そこで学んできたことは

①コグニサイズの理論
②コグニサイズの実施方法
③認知機能の評価ツールの実施方法


でした。


その中で驚いたことが、

認知機能は、改善する

ということです。



ここでいう「認知機能」とは、老化による処理能力や記憶能力などのことです。

認知症自体は現代医学では治療は困難であるとされています。

しかし、

その手前である認知機能の低下の段階であれば十分に改善、正常に戻る可能性があるとされていました。




ただし、これも条件付きです。




対処が早ければ早いほど、改善する可能性は高くなるのです。



早期に認知機能の評価をすることで、一歩でも早く対処できた方が有利です!


ここまでくると、「評価ってどうすればできるのさ!」と言われてしまいそうですが…


忘れてはいけません!

私が長寿研で学んできたことの③。



そうです!

認知機能の評価ツール、その名も「NCGG-FAT」ができるのです!!


20170215235433824.png

20170215235434e91.png
こんな感じ。
iPadを使用して各項目をチェックします。


ガイアそうこでは、この検査を無料で実施しています!

4月からは、それの対策講座も定期的に行なっていく予定です。


皆さんも、早めのチェックで元気な頭、体つくりを目指しましょう!


もう一度言います。

対処が早ければ早いほど、改善する可能性は高くなるのです。

気になる方はいつでもご相談ください♪


※この評価ツールは、認知症を診断するためのものではありません。認知症の診断には、専門の医療機関をご紹介します。

【2017/02/15 23:29】 | ともひろ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック