名古屋市中村区、中村日赤病院前にある鍼灸接骨院です。交通事故治療・痛み・痺れなどの症状でお困りの方ご相談ください。ヨガやインソール療法、転倒予防のための歩行塾も行っています。
夏至から数えて11日目を半夏生といい、語源は烏柄杓(半夏)が咲く頃
だからといわれています。


昔の農家にとっては大事な節目の日のようで、
田植えをこの日までに終わらせてその後はしばらくお休みをとるそうです。


現代の時計に刻まれた生活と比べ、ずいぶんと自然に則した生活ですね。


灯りのあまりない時代では夜遅くまで起きていることも少なかったでしょう。
人間も自然の一部です。仕事に、遊びに没頭するのもいいですが
自然のリズムに則した生活を意識することも大切ですよ。


そこでおすすめしたいことがあります。




起きたら、まず朝日を浴びる。



たったこれだけです。
たったこれだけですが毎日の習慣にすれば身体も整いやすくなりますよ。


体内時計がリセットされるとか脳内からセロトニンが出るとか言われていますが
自然のリズムに則しただけなんですよね。


何も特別なことでもなく。


忙しすぎる私たちは昔の農家さんたちの生活を見習わなくてはいけないですね。
今の時代、刺激が多すぎて気づきにくくなっていますが自然に則した生活は
体にとってはとても心地いいはずです。


今日から朝活始めてみましょう。




daisuke




【2016/07/02 16:04】 | だいすけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック