名古屋市中村区、中村日赤病院前にある鍼灸接骨院です。交通事故治療・痛み・痺れなどの症状でお困りの方ご相談ください。ヨガやインソール療法、転倒予防のための歩行塾も行っています。
みなさん、こんにちは。


いよいよ梅雨に入りましたね。晴れていてもなんか雲行きが気になりますね。

体が重た何かとくトラブルも多いこの時期ですが…

さあ!この時期気をつけなければならないのはなんでしょうか??

まず生命を脅かす危険性が高いところからいくと、

・水分不足

特に梅雨の中休みで気温がぐんぐん上がる時は要注意です。

日陰や家の中でもダメですよ!!

これでもか!!という位水分はとってくださいね。

仮に取りすぎても汗がたくさん出るか、おしっこがたくさん出るかです。

不足よりはましです。たくさん摂ってくださいね。




さあ、あとこの時期に多いのは

・足のつり

いわゆるこむらがえりです。

原因として色々な理由が考えられますが、

まずこの時期に起こりやすいのが水分不足です。

意外に汗をかいて体の水分不足になっているケースは多いと思います。

あとは冷えです。

寝ている時に足が布団から出ているという方は要注意。

朝は外気も体温も一番下がりやすく冷えの症状は出やすいです。

冬場は外気は寒いですがきちんと体を衣服が覆っています。

この時期は外気が上がってきて衣服も薄くなりがち、

まだ朝晩は涼しい、ので体は冷えやすいです。

意外に冬場より冷えのトラブルの多い時期です。

水分の不足と冷えという相対する症状が出やすいのもこの時期ならではですね。

コントロールは難しそうですが、水分は暖かいもので取るようにするなど気を付けて摂取すれば問題はないです。

後、利尿効果の強い飲み物にはご注意くださいね。

コーヒー、あとローズヒップティー、ダンデリオンなどは利尿効果が高いので水分摂取としては要注意です。


この時期は体も重くなりがちですが、上手に対処して上手く乗り切りましょう。


わたしでも出来ることがある!
smile!!みなさまに笑顔を(^^)
さとし@院長




晴耕雨読!!
nakamura_btn_on.jpg



【2014/06/09 19:15】 | さとし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック