名古屋市中村区、中村日赤病院前にある鍼灸接骨院です。交通事故治療・痛み・痺れなどの症状でお困りの方ご相談ください。ヨガやインソール療法、転倒予防のための歩行塾も行っています。

  この季節

よく耳にする言葉ですね


しかし!
ただ水をたくさん飲めばいいいのかというと、そうではありません


摂取した水分の80%以上は小腸で吸収されます。

小腸も吸収できる水分の量が決まっているんですよ

通常に飲食して一度に吸収できる水分量は

一時間あたり200ml強になります

これを超えると小腸は吸収してくれません。


なので、一度にお水をガブ飲みしても全てがカラダに残るのではなく

吸収しきれなかった分は尿や下痢の症状として排出されてしまうのです

おトイレが近くなるだけですね 


つまり水分補給といっても

一度にたくさん飲むのではなく
こまめに少しづつ飲む!

というのがポイントなんですネ(^^)

小腸のキャパの範囲内の水を飲むということです♪


「水分とるとトイレが近くなるのが心配・・・」

という方も、少しずつわけて飲む分にはその心配はないので

ご安心ください



ジメッとした暑さがまだまだ続きそうです

体が喜ぶケアをして、快適に夏を乗り切りましょう



RIKA


FC2blog テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2012/08/14 15:40】 | りか
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック